人気ブログランキング |
大分県犬飼町の米こうじによる甘酒、塩麹の米こうじ,醤油麹の米こうじ
a0143478_17575451.jpg

米こうじ販売価格:米こうじ小(150g)280円  米こうじ大(600g)920円
塩麹づくりに最適
恋みくじ付き甘酒 相合傘にはだれの名前を書きますか
a0143478_16365432.jpg

縁むすびのあまざけ販売価格:1本700円(ノンアルコール)
縁むすびのあまざけのネーミングは、水の元の伝説より命名しました。

水の元の伝説
大同元年(805年)三ノ岳(犬飼町の最高峰・標高548.5メートル)弘法大師様が訪れました。高い所に登ってこられたので喉が渇いて仕方がない。山仕事をしていた百姓を見つけたので「喉が渇いた水は無かろうか・・・。」と所望しました。百姓は矢庭に下の谷まで駆け下りて竹の筒に水を汲み、その水を差し出しました。大師様はその水をうまそうにゴクリと一気に飲み干され、百姓に「この地に水がないとは不便じゃのう・・わしがお礼に水を出してあげよう」と持っていた杖で地面を2,3回叩くとあれ不思議や、この高い所に清水がコンコンと湧き出てきました。その後、この地に水の絶えることがないと言うことです。水の元から湧出する名水は「縁結びの水」として有名です。
甘酒豆知識飲む点滴と呼ばれる理由は、米麹発酵によりブドウ糖や必須アミノ酸、各種ビタミンなどを含み栄養輸液とほぼ同じ成分を含んでいて腸内環境を整えてくれる事から。
夏飲めば夏バテ防止、冬に飲めば風邪予防になると言われています。

≪大津留商店からのお知らせ≫
甘酒・塩こうじ作り教室の開催について
日  時 H24年2月18日 土曜日  午前10時より
開催場所 犬飼町公民館 調理室
生徒さん募集中です。
詳しくは大津留商店まで

by dog_no1 | 2010-10-31 17:17 | 大津留商店
<< 大分県犬飼町の米こうじによる塩... 犬飼町の秋祭り >>